入間市の食材で燻製を作ってみる③

2020/1/13

入間市の食材を考えてみた。

 こんにちはキュレーターのわかさぎです。今回はさすがに入間市の食材を扱わないと「タイトル的にどうなのよ?」ってそろそろ運営の偉い人に言われそうなので入間市産の食材を扱っていきたいと思います。それでも前回の次回予告の内容とは違うのですけどね。(笑)
 本当は前回燻製にした塩サバをもう一度作りつつ、飯盒持ち込んでお米と出会おうと考えてました。もちろん味噌汁(レトルト)付きです。
※サバは前回つくったので却下されました。
いろいろ考えた結果、スーパーの総菜なら入間市で加工されてるから入間市の食材になるのでは?

ということで……。

準備したもの
食材
・惣菜 (近所のスーパーで買ってきたもの)
・米  (無洗米)
・水  (2ℓ 79円)

道具
・燻製器 (ちょっと錆びてきた)
・飯盒  (米食べたい)
・チップ (桜)
・カセットコンロ (今日は2台)

まずはチップを入れて準備完了。
今日、一番重要なのは米だと思います。米は軽量カップがないので目分量でだいたい三合、水も米の量がわからないので目分量でだいたい米よりも第一関節くらい上まで入れました。燻製する時間を考えながらカセットコンロを点火。
そしてここで気付く……。

味噌汁が無い‼ (涙)

米にばかり気を取られてた結果なんですかね。
皆さんは味噌汁、忘れないように気を付けて下さいね。
気を取り直して……。
米を強火で放置してしばらくしたら、燻製にする食材を並べていきます。
今日はいろいろ買ってきました。
餃子 ・エビの天婦羅・コロッケ・メンチカツ・唐揚げ。
これだけ揃えれば一つくらい美味しいのに当たるはず!!
20分くらい放置して……。

完成。
餃子が入りきらなくて2回に分けました。

・餃子:香りが全体的に中身の餡に負け気味。皮はスモークの香りがいい感じで美味しい。
・エビの天婦羅:衣の隙間に煙が入ってしまっているのか食べると煙い。
・コロッケ:一番おいしいと好評でした。
・メンチカツ:燻製してるのかどうかわからない。
・唐揚げ:別に燻製じゃなくてもいい気がする。普通においしい。
・米:全てが適当だったのに、良く炊けてるし‼ やはりサバの燻製が欲しくなりました。あと、味噌汁。

こんな感じの結果になりました。

次回予告 味噌汁

 残念ながら味噌汁は飲めなかったですが、日本人が生きていく上で一番重要なお米は食べれたので満足です。タイトルと趣旨が変わってきてる気がしますが、気にしたらダメですよね‼ それではまたお会いしましょう。

入間市の食材で燻製を作ってみる③

このことをみんなにも教えてあげよう!

ツイート シェア LINEで送る