せっかく入間市にいるし畑をやってみようと思う。①

2019/12/31

こんにちは。ざわちんと申します。

今回は、せっかく緑の豊かな場所もありつつ、駅前は適度に便利な入間市にいるのでどうせなら緑に関係した都会じゃできないことに挑戦してみようと思います。
都会で出来ることなんてもうみんなやってますからね。入間市で出来ることをやりましょう!
ということで今回は畑に挑戦しようと思います。
畑。いいですよね。好きな野菜は大根です。お正月には大根おろしに醤油、みりん、砂糖を合わせたタレをかけたもので餅を食べるのが好きです。
現在の入間市では農業はそれほど盛んではなく、農家の数としても年々現象傾向にあります。日本の食を支える第一次産業として大事な職業ですが、少子高齢化の波が押し寄せる今ではやはり人材を確保するのも難しいようです。
市役所のHPによると、入間市で作られている作物はジャガイモが一番多く、その次はサツマイモのようです。ジャガイモもいいですよね。カレーに入っているものよりもクリームシチューに入っているジャガイモの方が好きです。

畑は鳥獣による被害も多く、山間部に至っては猪や熊による被害があったり、また天候の影響を受けやすいため、台風が多く上陸したり、異常気象で安定しない気温のせいで思った通りに野菜が育たなかったりとかなり根気が必要な大変なものでもあります。それを仕事にしている農家の方はすごいですよね。

それでも、畑を使って自分で野菜を育てるというのは、食材に感謝するようになったり、いつでも新鮮な野菜が食べられるようになったり、いいことばかりだと思います。それに、自分が育てた野菜に対して愛着が湧く人がほとんどのようです。苦労して育てた分だけ可愛いですよね。
しかし、今までやったことのある畑関係のことといえば幼稚園児の頃に小さいスコップを手にサツマイモを掘ったことと小学生の頃にプチトマトを育てたことがあるくらい。
それでもやってみなきゃ分からない。何はともあれ行動だ!
ということで畑予定地を用意しました。

こちらです。土地をお借りしました。しかし、雑草がボーボーです。今回はこのような状態でも畑に出来るよ!っていうことでやっていきます。
本来であればバーナーで雑草を焼いて雑草の種を燃やしてからやります。
燃やすのは雑草が枯れる冬がやりやすいと思います。
しかし、冬は乾燥しているので火災には充分気をつけましょう。
バーナーはホームセンターで売っています。燃料はガスボンベのものと灯油のものがあるようです。
やる際には必ず入間市役所や消防署で許可を取ってからやるようにしてください。入間市の消防署は藤沢分署や西部分署があります。
今回は残念ながら許可取りが間に合わなかったためこのまま耕します。
手押しの耕運機でガーっとやっていきます。
耕運機でパワフルに耕すことはできましたが、雑草が耕運機の刃に絡まってしまい、それを手で取っていくのが大変でした。取る際には危険なので必ず耕運機のエンジンは止めましょう。
耕した後は肥料を撒きます。どうせならちゃんと育ってほしいですからね。
肥料を撒いたら熱が発生するので一週間ほど置きます。
熱が発生している状態で植えてしまったらせっかくの苗や種がダメになってしまいます。

肥料を撒いた後がこんな感じで、真っ黒いのが撒いた肥料です。
次回は実際に苗を植えていきます!
何を植えるかは次回まで秘密です。

最後まで見ていただきありがとうございます。
ではまた。

せっかく入間市にいるし畑をやってみようと思う。①

このことをみんなにも教えてあげよう!

ツイート シェア LINEで送る